TOPICS

お知らせ

Niigata work style プロジェクトがいよいよ発進しました

 マルタケビル×ニイガタ移住計画が提案するNiigata work style(ニイガタ ワーク スタイル)のプロジェクトが2018年5月10日にスタートいたしました。

 Niigata work style は、これからの新潟の新しい仕事/働き方について考えていこうというプロジェクト。「新潟だからできる」「新潟ならではの」ワークスタイルの提案です。そのひとつは(SALON)「働き方の研究」、もうひとつのアプローチは(SUPPORT)「働き方の紹介」、二つの投げかけを行っていくものです。

 SALON(働き方の研究)においては、個人、法人、地域の枠を超えて「つながる」をキーワードに、新潟の新しい「仕事」を創出していこうという研究会です。「オープンイノベーション新潟」では参加者間の交流を通し、「課題(プロジェクト)を抱える企業」と「それを解決する技術、スキルを持った組織や個人」が連携を作り出そうという新しい概念。企業とフリーランスの出会い、企業と大学の出会いはイノベーションへの近道となるでしょう。これを一歩進め、実践的にクローズイベントとして行われる「事業研究プロジェクト」、さらに東京の最新ビジネス事情やスキルを、第一線で活躍するビジネスマンによるゼミ開講で研究を深める「Niigata work styleゼミ」も展開されます

 SUPPORT(働き方の紹介)では、新潟だからできる働き方の提案、サポートを行っていくものです。「海の家会議室」は新潟駅前のオフィスと車で15分でいける浜辺の「海の家」(Seapoint Niigata)を相互利用します。波打ち際で海を見ながらという解放感溢れるロケーションは、アイデア創出の近道。会議、社内交流イベント、社内研修会をワンストップで提供いたします。「新潟サテライトオフィスコンシェルジュ」は新潟にサテライトオフィス開設を検討される法人様、団体様向けの受付窓口となります。新潟市の情報とも連動しながらご相談をお受けします。「新潟ビジネスバンク」ではフリーランス×法人、ベンチャー×大手企業など既存の枠組を超えたマッチングをサービスを行い、新たなビジネス興しを行う試みです。
 
 このプロジェクトは、新潟で歴史を刻んできた企業(マルタケ)と新潟で生まれたばかりのベンチャー(ニイガタ移住計画)に企業によるプロジェクトです。新潟市の玄関口に構えるオフィスビルの役割として、新潟に新たな仕事が生まれる環境、新潟での心地よい働き方の提案を行っていこうというのがNiigata work styleの目指すところです。