Now Loading...

Now Loading...

MARUTAKE BUILDING NIIGATA 2020 RENEWAL 新潟駅前が新しくなります

外観イメージ

※パース・写真は計画中のものでイメージです

新潟駅前のオフィスビル「マルタケビル」が
人と情報が交わるコミュニティプレイスとして生まれ変わります。

新潟駅前の顔として、2020年に新しいマルタケビルがオープンします。
新生マルタケビルはホールを完備し、オフィスなどが入居予定。
地元新潟だけでなく、首都圏からアクセスする人々や情報を巻き込み、
ビジネスや交流が生まれる場所=コミュニティハブを創造します。

オフィス OFFICE SPACE

まもる

持続性のあるビジネスを、安全に続けていくためのオフィス。

マルタケビルは先進的な免震機能に加え、セキュリティ体制や非常時のバックアップも万全です。「まもる」ことで、お客様のビジネスを支えます。

コミュニティ COMMUNITY HUB

つながる

人とアイデアが出会う場所。

ご入居される企業様向けの各種ビジネスイベントやサービスを予定。 業種や地域を超えた出会い、 交流、刺激のあるコミュニティハブとして機能します。

ホール HALL

かんじる

学びの機会を創出。

ホール完備。音響にこだわり、ビジネス・カンファレンスやコンサートなど各種イベントを開催していただくことができます。

Niigata work style

新潟だからこそ出来る
新しい仕事/働き方を考え始めました。

Niigata work style

これからの新潟の仕事/働き方を考えていくプロジェクトです。
新潟で新しい働き方や新しい事業を立ち上げる際の
サポートサービスの提供や紹介を中心に、
マルタケビルのサテライトオフィスとして、
海の家での会議スペースのご提案も行っております。

Niigata work style webサイトへ

マルタケビルの歴史 HISTORY

竣工時のマルタケビル

竣工時のマルタケビル

以前のマルタケビル

最盛期のマルタケビル

取り壊し前のマルタケビル

取り壊し前のマルタケビル

1964年に設立されたマルタケビル。当時、現在の東映ホテル・弁天公園付近にあった新潟駅が移転するとの情報を得て、将来の発展を見込んだ創業者田中竹二郎が決断し、土地を購入して開業いたしました。

下層階は「まるたけデパート」としてオープンし、古町の老舗や製薬メーカーなどが入居していました。
その後、新潟駅周辺は古町に匹敵する繁華街に発展。入居する飲食店は、仕事帰りのビジネスパーソンの憩いの場所となりました。

それから50年以上が経過し、安全性に考慮して全面建替えに着手。2020年に、新しいマルタケビルがお目見えします。

新潟駅前の新しい顔として、ビジネスパーソンや地元の方々に「出会い」や「学び」を提供する場所を創造いたします。

MARUTAKE BUILDING
NIIGATA
2020 RENEWAL

マルタケビル

ADDRESS

〒950-0087 新潟県新潟市中央区東大通1丁目4−1

copyright© MARUTAKE.